worldtrip K's presentation

ちょっとした贅沢な旅行を

マリオットからのバースデープレゼントは?フィジー航空がワンワールドコネクトに

f:id:worldtripkk:20180609233648p:plain

バンコク旅行記の記事にも書きましたが僕はGWのちょっと前にやっとアラサーの領域に入ってそろそろ誕生日というのが嫌になってくる年齢でもありますw

ホテルプログラムやエアラインプログラムからの誕生日お祝いは様々。

 結構あっさりしている文章だけであったり、結構こっている印象のがあったり

僕がびっくりしたのは去年の夏に宿泊した

「シェラトンホアヒンプランブリ」からメールがきてスタッフ勢揃いの写真とともにお祝いにメッセージがきました。

 

非常にこれにはびっくりです。

さてもし仮に誕生日がきたとき

ホテルや航空会社のプレゼントというのはあるのでしょうか

航空会社ではちょっとしたディスカウントがあったり本当に100マイルぐらいのプレゼントが精一杯なような気がします。

逆にホテルプログラムとしては

ヒルトンの有料プログラムに入るって自分の誕生日に近い時期にヒルトンのレストランに行くとケーキがもらえたり(有料会員ですが)

 

意外と充実していない気がします。

そんな中、マリオットからメールがきました。

僕はSPGでプラチナメンバーを維持してきたのですが統合が決まってからもなかなかアカウントを紐付けしませんでした。

 

さすがに今年になってからやっとアカウントを作り紐づけしました

するとお誕生日おめでとうというメールが入っていました。

 

f:id:worldtripkk:20180609233652p:plain

メールに記載しているURLをクリックすると

誕生日プレゼントとして「エリート宿泊クレジット」をプレゼントしますと記載されていました。

どうやら上級会員に必要な宿泊数のクレジットを1泊貰えるみたいです。

アカウントに48時間以内に反映するよーということです。

 

8月からマリオットの新リワードが始まり2019年からはいよいよ本格的に新マリオットのプログラムが始まります。

プラチナメンバーになるのは50泊必要ですが

SPG AMEXの更新の際の5泊と来年以降も誕生日でこのイベントがあれば1泊貰えるので44泊頑張ればプラチナメンバーとなります。

ポイントより確実にエリートクレジット1泊分ということでは見方によれば結構な大盤振る舞いなような気がします。

 

さてお次です

僕はあまり知らない航空ですが

「フィジー航空」が今回ワンワールドコネクトというものに選ばれました。

ワンワールドコネクトというのは

  • アライアンスには所属していない
  • そこそこの規模、特定の地域で強い
  • フルキャリアでなくてもいい
  • ワンワールドの3社以上の支援?が必要

といったことが挙げられます。

スターアライアンスでも似たような制度もあります

このワンワールドコネクトにフィジー航空が選ばれました。

条件としての3社ですが

  • カンタス
  • キャセイ
  • アメリカン航空
  • ブリティッシュエアウェイズ

という4社と提携しているため大丈夫なようです。

このことからワンワールドの上級会員でもフィジー航空の搭乗の際は

ビジネスクラスやファーストクラスでのチェックイン

また、ラウンジも使えるようになります。

 

これは面白い制度なような気がします。

過去の記事で書いたようにここ最近はあまりにも3大アライアンスに大きな動きがなくてこれといって面白いことが起きません

www.worldtripkk.com

f:id:worldtripkk:20180609235151g:plain

個人的にはエティハド連合や香港航空が所属する海南グループが

3大アライアンスのどこかに入りだすと面白い気がします。

 

このようにフィジーのような特定の地域に強い航空会社がワンワールドではなく

ワンワールドコネクトという形で加入すると非常に面白いですね。

また、個人的にはアラスカ航空のワンワールドに加盟というのを夢見ていますが

アラスカ航空の場合は独自で結構な航空会社と提携を結んでいっているのでアライアンス加盟とう話はまだまだ先なのかなと思った次第です。