worldtrip K's presentation

ちょっとした贅沢な旅行を

新マリオットのプラチナラウンジアクセス権に追加事項、子供はクラブラウンジが使えない!?

f:id:worldtripkk:20180602192030p:plain

約1週間前の記事で8月から統合するマリオットとSPGのプログラムで新マリオットのプラチナの場合朝食がつくホテルとつかないホテルが出てきたのでそれについてまとめてみました。

 もう一度8月からのプラチナ会員の場合朝食がつくホテルのおさらいです。

まずは朝食がついてくるホテルは

  • セントレジス
  • JWマリオットリゾート
  • ラグジュアリーコレクション
  • W
  • マリオットリゾート
  • シェラトンホテル
  • シェラトンリゾート
  • DELTAリゾート
  • メリディアン
  • メリディアンリゾート
  • ウェスティンホテル
  • ウェスティンリゾート
  • Autogrphコレクションリゾート
  • ルネッサンスリゾート
  • Tribute Portfolio
  • フォーポイント
  • Protea
  • アロフト

と書いたように基本的にはSPG系列のホテルが有利となってなぜかマリオット系列のホテルでは朝食がついてこない(マリオットリゾートでは朝食がついてきます)

といった不可解な内容となりました。

そんときの記事です

www.worldtripkk.com

その時の僕の推理ではマリオットリゾートでは基本的にはラウンジがなくてラウンジの代用として朝食がついてくる

しかし、基本的なマリオットホテルではだいたいのホテルではラウンジがついてくることもあってプラチナメンバーの場合はラウンジアクセスというように代用したと書きました。

しかし、今回の追加事項では

ではもし、ホテルにラウンジがなかったら!?という場合もあります

そんなときの救済でしょうか

  • アメリカ、カナダ地域
  • ヨーロッパ

となぜか2地域だけで新しい条件がでてきました。

 

f:id:worldtripkk:20180608231427p:plain

JWマリオットとマリオットではもしラウンジがなかった場合はレストランで朝食または750ポイントが貰えるといういうことです。

これに関してはプラチナメンバー+ゲスト1名ということなので基本的に現在の運用でいいでしょう

 

しかし、この運用がアジア太平洋地域を含んでいないことが気になりますが、、、

僕はマリオット系列に詳しくはないですがJWマリオットやマリオットホテルは基本的にはラウンジがあるホテルがメインなのでしょうか

 

ただこのちょっと分かりにくい運用なので少し混乱を呼びそうな気がします。

 

さてそのクラブラウンジについての関連記事です

僕は2児の父親でまだ子供は小さいです。

 

ラグジュアリーホテルになると夜のカクテルタイムの時間は子供が不可というようなホテルもあります。

例えば僕のお気に入りウェスティン大阪

 

f:id:worldtripkk:20180608231538j:plain

この時は奥さんと交代ずつでカクテルタイムの時間は楽しみました。

 

ウェスティン系列はシェラトンよりもラグジュアリーホテルが多いので仕方ありませんが

シェラトンは僕の中ではSPGの基本的なランクのホテル

また子連れにはそれなりに優しいホテルだとも思っています。

 

そんな僕の定宿はシェラトン神戸に泊まったときのことです

「K'sさん申し訳ございませんが10月から8時以降の12歳以下のお子様はラウンジに入れなくなりました。」

とクラブラウンジの顔なじみのスタッフに言わました。

 

え!?

という感じでした

なんとか8時以降ということで子供を寝かしつけている時間ですがシェラトン神戸もカクテルタイムの時間に子供が禁止となると結構きついです。

 

色々聞いているとやっぱりここ最近プラチナメンバーが増えて夜の時間まで子連れが多くて苦情がきたということです。

 

やっぱりそうですか

 

プラチナメンバーが増えたことで各ホテルでアップグレードが渋くなってきたりこのようなラウンジの運用でも影響が出てきています。

ちょっと前のヒルトンよりひどいかもしれません。

ただ僕の場合はSPG系列のホテルは結構好きなホテルが多いのでとどまっていますが心の中でSPG→ハイアットまたはアコーホテルといったホテルグループに本格的に移り変わることが必要なのかなと思った今日この頃です。